HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトパソコン・モバイルネタ  »  録画用とデータ用のDVD(Bluray)は何が違うの?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitter はてなブックマークに追加
a0001_012484.jpg

録画用とデータ用をよくみると分けられていますが
よく分からないで選んでいるという人もいるのではないでしょうか?
今回は違いについて説明しようと思います。
ハード的にはそんなに違いはないのですが問題は値段です。
おそらく録画用のほうが高いためデータ用を買って録画しているという方もいるのではないでしょうか。
(本来録画用のほうが高くなくてはいけないのですが同額にて売っているお店も多いです)
ではなぜ録画用の方が高いのでしょうか?
それは私的録音・録画補償金制度というものがあって一枚につき2~3円程度
録画用には付加されています。
私的録音・録画補償金制度とは著作権物を私的利用の範囲内でコピーするときの著作権料の損失を
ある程度補填しようという制度です。

そのため録画用DVDを購入してそのあと自分のファイルを録画したため補償金を返して欲しいということも
可能です。(手間代のが多いそうです)
関連記事

Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
更新が遅くなります。
NEW Topics
お久しぶりです
docomoからiPhoneが発売!?→出ません
【大量】可愛い女の子の画像+他
結局違法ダウンロードはどうなったの?
premium link generatorサイト Shimoryの紹介
premium link generatorサイト pkleech.comの紹介
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
メニュー


このエントリーを含むはてなブックマーク ソフト、サイトの使い方などわからないことがありましたらコメントにどうぞ!

記事は1日2回お昼ごろと20時ごろに更新します。
SpecialThanks
TOP絵 20110716200025cf6.jpg 20110716200025cf6.jpg
アクセス数
アクセスランキング
Twitter

Twitter < > Reload

バロメーター

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
消費者金融
バイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。